<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 新しいカメラです。 | main | 羽子板の色について >>

阿蘇山の噴火

0

    JUGEMテーマ:気になること

    これは、今朝自宅の庭にあるテーブルに積もった、阿蘇山の噴火で100km離れた大分市まで飛んできた「火山灰」です。

    自宅の庭のテーブルに積もった阿蘇の火山灰

    手に取ってみると、はっきりと大きさと重さを感じる灰ですから、かなりの噴火だったのでしょう。

    新聞の記事を見ると「8日(土)午前1時46分に中岳第一火口で爆発的噴火が発生。これにより1キロを超える広い範囲に噴石が飛散した可能性があります。火口からおおむね2キロ範囲では大きな噴石に警戒が必要です。」とあり、今後の山の動きが気になるところです。

     

    阿蘇山と言えば4月はこの麓の南阿蘇は、国道の橋が壊れたり、東海大の学生寮が壊れて2名ほどの生徒が亡くなった地域に近いところです。ようやく地震の復旧が進みつつある所で、こうした気候変動が続くと観光や農業にも打撃が多いように思います。

     

    テレビを見ていてもその噴煙は、阿蘇山から北東、つまり竹田、豊後大野市にかけてかなりの灰を降らせているようでした。竹田市や荻町、産山地区は大規模な農業地帯が広がっていて、これから被害が出てきそうな気がします。近日中に雨が降ってこの灰を流してくれることを祈ります

    阿蘇山の噴火で飛んできた灰

    これは、その日から2日経って灰が降って2〜3日したら、公園の木から落ちた葉に灰がかかって、それが地面に写し取られたようになっていました。まさにグレーの灰でした。

    藤原了児 * お雛様のこと * 08:35 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ