<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 大きな薪が出てきました。 | main | 「貝合わせ」と「羽子板」制作中です。 >>

大野川の鮎

0

    JUGEMテーマ:田舎暮らし

    先日、熊本の球磨川にカヌーツーリングに行ったときに宿泊したキャンプ地で、漁協の人たちが「天然鮎」と銘打って炭火焼きの天然鮎を販売していました。

    仲間で1匹ずつ買って食べてみましたが、炭火でゆっくり焼いた天然の鮎だけあって香りがあり美味しくいただけました。

     

    2015100004.jpg

     

    そこで、私が地元大分でカヌーをやる為に行っている豊後大野市犬飼町の大野川で、天然鮎を販売している方から1kg程分けてもらいました。鮎は15匹ほどあり、中には20cmから25cmも有る鮎まであります。

     

    せっかくなので,人吉の漁協に見習って、炭火の遠火でじっくり焼いてみようと思って、自宅で作ったのがこれ。

     

    なって事はありませんが、七輪の上に網を置き、この網に針金を差し込み、

    P1090003.JPG

     

    程よい高さで上に張った針金に止めるだけ、この針金の高さを変えれば、鮎を焼く角度は自在です。

    P1090004.JPG

     

    さ、これで天然鮎が上手く焼けるでしょうか

     

    藤原了児 * 日頃のこと * 21:26 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ