<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2つの展覧会 | main | 貝合わせ、「ロンドン」へ >>

薪ストーブの煙突掃除

0

    JUGEMテーマ:田舎暮らし

     

    今週は、いよいよ薪ストーブの時期になりましたので、煙突掃除です。といってもわが家はいたってシンプルな煙突の掃除です。

    まず、郊外に出たときに山から取ってきた杉の枝10本ほど。

    P1090032.JPG

    P1090033.JPG

     

    で、これは、竹を割って乾燥させた物を用意します。この竹は日頃は雨の当たらないガレージなどに保管しておきます。

    P1090035.JPG

     

    竹の先に針金でしっかりと杉の枝を縛ります。取れてしまうと途中で煙突の中に残ってしまいますから、、、

    P1090039.JPG

     

    いよいよ掃除の始まりです。煙突口にビニールの袋をガムテープで留めて、袋に一部から竹を差し込みます。

    P1090037.JPG

     

    後は、下から(家は屋根の登れませんので)押し上げて取れたのが、スス。

    P1090040.JPG

     

    煙突の高さは5〜6mはあります。綺麗になっているみたいです。

    P1090041.JPG

     

    下にはちょっとススが落ちました。

    P1090042.JPG

     

    煙突のつなぎの部分も掃除します。

    P1090043.JPG

     

    薪ストーブの中の部品も昨年そのままにしていましたから、良く掃除します。

    P1090046.JPG

     

    何の部品だったか分からなくなりそうです。

    P1090047.JPG

     

    薪ストーブの天板の部分がサビかかっていたので、パーツスプレーとブラシで綺麗に

    P1090049.JPG

     

    何とか今日から薪ストーブが使えそうです。妻と2人で2時間の奮闘でした。

     

    藤原了児 * 日頃のこと * 12:10 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ