<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 貝合わせに花を手描きしました | main | 薪をとりに山に入る >>

手作りの貝合わせと、お雛様の修理

0

    九州は、寒くなったり暑くなったりとなかなか対応が難しい天候が続いています。

    そんな工房では、寛永雛の雛人形の制作や、染色の清家文香さんが敷き布の制作に追われています。私の工房では、下の写真にある貝合わせの制作と、6〜7年前に購入された方から、「雛人形の頭の一部にキズがができた」ということでその雛人形を送り返してもらって修理しています。

    ご注文を受けた貝合わせと修理の依頼を受けた五人囃子

    私のお雛様は、手のひらサイズの雛人形として販売しているだけに、誕生したお子様も2〜3才から雛人形の組み立てに参加している方が多いようですし、私もそれを推奨しています。そして、もし壊れた場合には気軽にその雛人形を送り返してもらえれば、できる限りの修理を行って、お子様とともに成長して行ければいいと思っています。

    現在、みかわ工房の雛人形を購入されている方で、万が一壊れたりした場合には、どうぞ送って下さい。実費にて修理交換致します。雛人形「みかわ工房」 代表 藤原了児

     

    JUGEMテーマ:妊娠・出産・育児準備

    藤原了児 * 貝合わせのこと * 16:55 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ