<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 長く使った椅子でした。 | main | チェーンソーフル回転でした。 >>

湯布院「玉の湯」のお雛様。

0

    先月東京に住む方から、

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    1998年1月に玉の湯に宿泊した際に頂いた『立ち雛』です。
    大分市で挙式後、故郷を離れる前玉の湯に宿泊した際に、みかわ工房さんの立雛を頂き大切に保管していました。ずっと飾る余裕のない忙しい生活を送っておりましたが、やっと今年飾ることが出来ました。

    初めてHPを拝見して、オプション3点ぼんぼり、屏風、人形台があると一層良いと思い問い合わせしています。屏風ですが、ぼんぼりの写真にある屏風は販売されてないのでしょうか。出来れば、そちらの屏風を購入したいと思っています。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    要約するとこのような依頼のメールが届きました。立ち雛の大きさや種類がわかりませんでしたので、玉の湯でプレゼントされたお雛様の写真を送ってもらいました。下の写真がそのお雛様です。

     

    19年前に玉の湯でプレゼントされたお雛様

     

    文面からそれなりのご苦労があったようです。そんなときにもこのお雛様が箱に入っていつしか見てくれる日を待っていた様子が伺われます。色あせや風化がまったくなく、作った当時のままのようです。

    私も、その期待に添えるように屏風、油灯、台を選び、送られてきたのが下の写真です。
    お客様から送られてきた玉の湯のお雛様。
    何か、湯布院の竹林や、小梅が思い出されていい感じになりました。

     

    私のもとには「玉の湯で以前買ったとか、玉の湯から頂いたお雛様」というお電話やメールがよく来ます。

    私は30年近く前に、湯布院の玉の湯で10年近く様々なお雛様を販売していました。その時のお雛様を今も大切に持っている方がいることに喜びを感じます。

    藤原了児 * 日頃のこと * 19:59 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ