<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 墓仕舞い | main | 江戸の小箱に花貝合わせ >>

東峰村の水害

0

    昨年の5月に、私たち家族とお友達6人で英彦山に登りました。その時のブログがこれです。

     

    その日は、宿というか農家民泊のような形式の「ほうしゅ学舎」に泊まりました。明治に建てられた古い校舎をリフォームして宿泊施設として再生して、とても親切なお兄さんが応対してくれました。

    東峰村の「ほうしゅ学舎」

    ところが、今回の福岡県東峰村の水害の被害がこの「ほうしゅ学舎」であることが、今日のニュースで分かりました。

     

    思い返すと、私たちは次の日に「英彦山」という山に登る為にこの宿に宿泊し、この学舎で猪を使った鍋をして楽しみましたが、その時に建物をつなぐ「渡り廊下」を渡る時に「ジャーッ」と建物の間を水が流れていたのを思い出しました。おそらくこの上流の沢に大量の水が集まり土石流となって流れ出たのでしょう。ニュースの映像を見ると車を止めた運動場には、山から流れ出た土石流が埋め尽くし、下の道路まで埋め尽くしています。

    この時、このほうしゅ学舎の管理の方が「来週から(6月)はホタル見物の方で宿はしばらく満室です」と話していたのを思い出します。ご無事であることをお祈りします。

    藤原了児 * 日頃のこと * 21:12 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ