<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 万葉集の花貝合わせが完成 | main | 県民体育大会(カヌー) >>

伊勢物語の貝合わせ

0

    JUGEMテーマ:妊娠・出産・育児準備

    万葉集の花がようやく終わって、次のテーマも朝の散歩の途中で少しづつ浮かんできました。テーマは「伊勢物語」です。

    「伊勢物語絵巻」の14段の巻

     

    書籍やインターネットで伊勢物語絵巻初段から二十段あたりまで目を通してみました。その中で面白いと思ったものをスケッチして画面構成を考えます。特に二十三段の「筒井つの井筒にかけしまろがたけ過ぎにけらしも妹見ざるまに」は、中学か高校の時に古文で習ったような気がして懐かしさを感じたので、載せてみました。

    伊勢物語十八段と二十三段のスケッチ

     

    上から十四段、九段、初段と逆さまになってしまいました。

    伊勢物語のスケッチ

    十四段の朝方になって男が出ていく男のそばで鶏が泣く姿や、初段の富士の高嶺を「比叡の山を二十ほども重ね上げたような高さであり、姿は塩尻(塩の山)のようであった。」と例えるところは面白いです。

    伊勢物語のスケッチと貝合わせ5組

    用意した貝合わせは幅5cmのハマグリを5組10枚用意して、楽しい伊勢物語を描いてみようと思います。

    藤原了児 * 貝合わせのこと * 14:59 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ