<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「山の日」に高原キャンプ | main |

夏休みの工作(竹のハシ)

0

    JUGEMテーマ:小学生の子育て

    毎週水曜日に行う絵画教室で、久々に子ども達がやってきました。夏休みの始めに土曜日の組はすでに「ソーメン流し」「竹のハシ作り」は終わっていましたが、水曜日の組はまだ何もしていないのでハシを作ってみる事にしました。「ソーメン流し」に使った竹を取りだして、ノコで箸の長さに切ります。

    竹をノコで切り出す

    今度は、切った竹を箸の大きさ(幅)にナタで割って切り出します。こんな子ども達でもしっかりと説明して行えば危険は避けられます。

    切った竹を箸の幅に割る

    箸の幅と長さに切った竹を、今度は切り出しナイフを使ってだんだんと細く切り出して行きます。これが、一番気をつけなければならないところで、最初に切り出しの使い方を特訓してから削ってもらいます。

    切り出しを使って削る

    1時間半ほど削って手には血豆が出来ていましたが、子ども達には喜ぶお母さんの顔が見えてきて「これ楽しい」と言いながらやっていました。

     

    ほら、完成です。原始的ですが削ったり、磨いたりしてさわり心地を自分で確かめたっりすることは、最近のプラスチック製に囲まれた生活では有りません。

    完成した箸

     

    こんな体験の中から、手を使った仕事をする子供が出てくるかもしれません。

    藤原了児 * 日頃のこと * 11:38 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ