<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 紀州の方へ旅立ちました。 | main | 江戸風の貝桶に、五組の貝合わせを納めています。 >>

江戸小箱に3つの貝合わせを入れてみました。

0

    美しいテッセンの蒔絵が描かれた江戸の小箱を用意しました。江戸期の古い物で大きさ8,5cm×13,5cm×高さ6,5cmの木製漆仕上げです。この小箱に3つの貝合わせを入れてみました。

    テッセンの蒔絵が美しい江戸の小箱

     

    貝合わせを並べてみたところです。貝合わせは貝の内側を白く仕上げて、上下には金箔を施して3つの物語を手描き仕上げしています。

    小箱と貝合わせを並べてみました。

     

    貝合わせの題材は、源氏物語の「紅葉賀」「松風」「初音」とめでたいものを手描きしました。

    3組の貝合わせです。源氏物語の貝合わせ

     

    藤原了児 * 貝合わせのこと * 13:52 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ