<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

里山の整備と、薪割り新兵器

0

    JUGEMテーマ:田舎暮らし

    今日23日は、仲間と進めている里山整備の日です。何をやるかというと私達が取り組んでいる森の杉、ヒノキ林の中に竹が侵入してきてヤブになってしまっている為に、この竹を切って元通りのヒノキや杉の森に戻す作業です。

    里山整備の現場

    ノコやチェーンソーで竹や背丈の低い低木を切って行きます。

     

    この日の帰り際に、若手のmくんが薪割りの時に使う新兵器を持ち出して、実演してくれました。

    薪割りの新兵器

     

    ネットを見て、自作したそうでこの鎖とゴムバンドを、割る前に丸太に巻いておくと

    この鎖とゴムバンドで丸太を縛ります。

     

    一回ごとに割れて飛び散る薪が、そのまま縛られた状態で最後まで保たれるので、後の始末が良いと言うことです。

    すると割った薪が飛び散りません

     

    まずはその動画をご覧下さい。

    藤原了児 * 薪ストーブのこと * 10:25 * comments(0) * -

    ガレージに薪棚作り

    0

      JUGEMテーマ:薪ストーブ

      これまで、知り合いの空き地に設置していた薪棚が使えなくなったので、現在その薪棚から自宅のガレージに特設の薪棚を作って、少しづつ移動しています。薪棚に使う部材は、そこいらに転がっている物を代用して作ります。下はテーブルの台、上は以前作った棚に角材を当てて

      P1090193.JPG

      とりあえず四角い箇所が完成。

      P1090194.JPG

       

      これに、昨日運んできた3年前に切った丸太を積み上げて、それらしい薪棚になりつつあります。

      P1090198.JPG

       

      これは、ガレージ横の薪棚。地震で崩れないように網とロープで補強しています。

      P1090197.JPG

      藤原了児 * 薪ストーブのこと * 19:18 * comments(0) * -

      チェーンソーの勉強会

      0

         

        JUGEMテーマ:チェーンソー

        昨日は、私が代表をしている大分エコクラブで、チェーンソーを使っての技術向上の勉強会を行いました。仲間と看板を前日に設置して、初参加の方にも分かるようにします。

        P1090098.JPG

         

        会場は、由布市の山間に私たちが3年かけて造り上げたすがすがし木立と広場で、ここを使って様々な活動をしています。

        P1090127.JPG

         

        今回は、薪ストーブや椎茸を作っている方を対象にした「チェーンソーの技術を高めよう」と言うことで、こうして分解したチェーンソーを組み立てて、エンジンを起動するまでの時間を計測して、どこが問題かを検証したりします。

        P1090132.JPG

         

        メンバーは、こうしてしっかりとした安全服を着けて、良く研いだチェーンソーを使っていますから、よく切れています。

        P1090160.JPG

         

        会場の片隅では、知り合いから買ってきた猪肉を使って男料理の「猪鍋」が出来ています。これを食べながら午後の勉強会となりました。

        P1090143.JPG

         

        後半は、丸太を上から半分、下から半分切る合わせ切りをやったりして、初歩的ですが着実に技術と安全性を高める勉強会になりました。

        P1090169.JPG

        藤原了児 * 薪ストーブのこと * 19:07 * comments(0) * -

        「ツリーハウス作り」の第2弾計画

        0

          JUGEMテーマ:ツリーハウス作り

          この夏にツリーハウス作りの第1弾をやりましたが、今回その第2弾を行います。

          大分エコクラブが制作中のツリーハウス

          ツリーハウスというと、一般的には完成したツリーハウスに上がって「やったー」と言った感じですが、私たちが目指す物は「すべての工程を1から子供たちと親子で作っていく。」を目指しています。

          その為に時間と手間はかかると思いますが、それだけに子供の記憶に残るのではないでしょうか?

          ツリーハウス第2弾計画書

          藤原了児 * 薪ストーブのこと * 10:55 * comments(0) * -

          チェーンソーの大会を開催。

          0

            JUGEMテーマ:田舎暮らし

             

               第一回 チェーンソー大会
                                   大分エコクラブ主催
            大分エコクラブは設立して今年で三年目になります。設立当初は、みんな混合油の作り方、刃の研ぎ方など疑問の多い活動をしていましたが、何回かのチェーンソー体験会や、勉強会を重ねるにつれてメンバーの知識や意識も変わってきて、最近はようやく他の方に教えることが出来るようになってきました。これを機に、皆さんでチェーンソーの基本的な「技」を競うことで、またさらに高い技術と安全性にたどり着けば良いと思っています。御参加の程よろしく御願いいたします。


            10989173_993061004060401_3071047237714524815_n.jpg

            期日 平成28年11月13日

             

            場所 庄内町 小狭間「向陽学園」先広場にて 看板あり

             

            時間 朝9時半集合、10時開始〜(昼食持参)

             

            費用 無料です。

             

            持参するもの、 チェーンソー、安全用品、ヘルメットほか(燃料は用意します)

            11120574_993061024060399_1222090056529240376_n.jpg 

             

            大会の内容  自分のチェーンソーで、規定の長さに切ったり、上下の合わせ切り、受け口切りなどを定められた時間で競います。

            ※、なお、当日は一般からの体験も募集しますので、よろしく御願いいたします。

            1,チェーンソーを本体と、チェーンを外し、「スタート」でセットして、起動までの時間。

            2,あらかじめカットしている丸太を見て、3枚カットする、時間と正確さを査定。

            3,台の上に置いた丸太を、10cmの長さに上下から半分に切り合わせて、切り落とす。

             

            当日は、猪鍋もあります。

            13055390_1189764214390078_838694860699249289_n.jpg

            藤原了児 * 薪ストーブのこと * 20:36 * comments(0) * -

            薪棚の修理

            0

              JUGEMテーマ:薪ストーブ

              10月末になってくると、さすがに大分も寒さを感じてくるようになりました。そこで、以前から気になっていた薪ストーブの焚き付けに使う「焚き付けの薪」の薪棚が、仕切が無くて不便だったので、この際1日かけて補修することにしました。

              まず、棚に入っている薪をすべて出して、骨組みの鋼管だけにします。

              P1090011.JPG

               

              そこに、これまでに使った木材の余りで上下に仕切を入れて90cm×2にします。

              これが出来たら、さらに左右の仕切も入れて合計4つのコーナーが出来ました。

              P1090018.JPG

              こうしておくと、今使う薪と、これから山に行って取ってきた新しい薪同士が、同じ場所に積み上げられなくていいのです。

               

               

               

              藤原了児 * 薪ストーブのこと * 14:38 * comments(0) * -

              大きな薪が出てきました。

              0

                JUGEMテーマ:薪ストーブ

                最近はカヌーをする事が多かったのですが、ここに至っていよいよ薪ストーブの生活がスタートしつつあります。

                丁度、先週でしたか「樫の木を伐採して広場に置いているから、取りに来ないか?」と言う電話があっていましたので、今日時間を見て仲間と一緒に出かけてみました。こんな感じで主要道路から坂道を登って行くと、

                薪のある山に入る道

                 

                お猿で有名な、「高崎山」をバックにして広場に薪の山が置いてあります。

                高崎山をバックに薪があります

                 

                近づいてみると、大きさが20cmから50cm程までの直径があります。

                薪ストーブに最適な樫の木です。

                 

                車も直ぐ側に横付けできそうですから、運搬も便利です。

                薪の直ぐ横に車を止められます

                 

                これをメンバーに知らせて、交互に車でやって来て、チェーンソーでカットして、斧で小さくカットして持ち帰ります。

                藤原了児 * 薪ストーブのこと * 18:26 * comments(0) * -
                このページの先頭へ